婚姻届けを提出された方々を祝福できる市川市役所にします!

残念なことに、これまで市川市役所には婚姻届を提出された方々に対して祝福するような文化はありませんでした。そこで私は、平成27年から2年半以上もの間、記念撮影用のブースを設けたり、永久保存できるようなオリジナル婚姻届を作成するよう提言して参りました。
しかし、市川市は「これ以上やることはない!」と提案を突っぱね、何もしないまま時が流れていきました。そして、市川市が何もしない間に浦安市が記念撮影用のプリクラを開発し、立川市がプレミアム婚姻届を作成し…と、すっかり他市のサービスが先進的な取り組みとして雑誌などで採り上げられ、好評を博してしまいました…。私にはこんなお金のかからないことをなぜすぐにやらないのか全く以って理解できません!
そんな中、昨日退庁しようとした際に、婚姻届を提出しに来て下さったカップルの方と遭遇し、たまたま村越市長もタイミングが合ったため、一緒に記念撮影に応じてもらい、共に祝福することができました!お2人が喜んで下さったことは言うまでもありません。
こんな記念撮影ですら、市長が代わらない限り実現しなかったかと思うと憤りすら感じますし、そこに今回の市長選挙で「市川市政の大転換」を図った理由がお分り頂けるかと思います。
そして、この期に及んで未だになんら対応しない市民課には腹が立っているのも言わずもがなです…。婚姻届を受領さえすれば仕事をした気になっているとしたら、根本的な考え方に誤りがあると言わざるを得ません…。
いずれにしろ市長が代わり、今後は「気の利いた市役所」に近づいていくことになるはずですし、「市川市民で良かった!」と言ってもらえるような市役所に変えていかなければなりません。
本来ならおめでたい写真なのに、当然に祝福できる体制が整備されていない点が気になってしまうのでした…。

無所属の会代表
市川市議会議員 越川まさふみ